努力は磨かれる|エッセイ|


私の十年前を考えると、確かに努力は磨かれています。

本当に、苦しいこと、悲しいことも体験した人生です。

時の空間と同じく、人も変化してゆき、気づきの日々。

その変化に不安を感じず、それが、人間成長でもあります。

人は、立ち止まっているとき、その瞬間に何かを感じます。

その何かとは、理想と現実、現実と遠く夢の続きだと思います。

人は、半歩、一歩でも前進してゆくと心の変化に気づきます。

時の空間に生きることは、老いることだけではないです。

周囲の物質的な快楽、便利さを求めすぎている人類システム。

私は、人に心があるからこそ、人は人であると真に思います。

この地球上では、様々な社会問題、環境問題も多くあります。

そうした、問題にたいして、私たちは、一人で生きていません。

だからこそ、助け合い、分かち合い、支え合いがあります。

私は、常に地球を想像しています。そして、日々学んでいます。

人として生まれて、人として生きてゆく、この道にも困難もあります。

その困難と向き合うことで人は、限りなく人間成長してゆきます。

私の考えは、心の社会を創り、心の豊かさを追求すること。

人と人との善い出会いによって、無限の可能性という人生観です。

それは、私の死生観でもあり、私の中に存在する宇宙観でもあります。

一人一人が平和の心、広い心、豊かな心を育むときなのです。

だからこそ、人は一生懸命に努力することで磨かれてゆくのです。

あせらず、あわてず、いそがず、私も一日一日を努力してゆきます。

 


HOME BACK