心の音楽|ポエム|


昭和という時代を振り返って耳をすましてみた。

戦後の日本は、数知れず汗と涙で希望を抱いた。

透き通った青空、平和の灯は明日を照らした。

汽車に乗って古里に、古里に帰ったときは優しい風。

現代社会でも戦争をして経済効果を考えている権力者。

私は一人の詩人として平和の音楽を描く。

 


HOME BACK