詩人の旅と歴史|ポエム|


暗い外、燃えゆく、燃えゆく、この道。

詩人の旅は、宇宙の階段へとゆく。

ミステリーな世の中の背中を見つめている。

歴史よ、歴史よ、繰り返さない歴史の罪。

詩人の声は、情熱の集合体で生きている。

 


HOME BACK