瀬戸の冬景色|ポエム|


すべてが新しくなるような時代。

そんな時代では、淋しさの朝。

瀬戸の冬景色は、もう不幸だとか言いたくない。

郷土愛精神は、ご先祖さまから続く道。

古き良き時代もあった、日本人の美学もあった。

瀬戸の冬景色は、もう不幸だとか言いたくない。

まっすぐ歩く、人生の痛み、それでも歩く。

すべてが新しくなるような時代を求めてない。

それでも歩く、この道を歩く、瀬戸の冬景色。

 


HOME BACK