純粋な目|ポエム|


この道を歩く、厳しい現実に負けない。

絶対に夢を叶えて、新しい時代を創る。

純粋な目をした人々は、路上で歌っている。

都会の空から見えない、人々の涙。

満員電車は、なつかしい思い出の一つになった。

過去を振り向くよりも、現実に背を向けない。

そして、夢を信じて歩く、どこまでも、歩く。

絶対に夢を叶えて、新しい時代を創る。

絶対に夢を叶えたいと決意した信念がある。

 


HOME BACK