古里の子守歌|ポエム|


新しい今日は、見つめ合う、いのち。

古里の子守歌で寝た夜を思い出していた。

すべてを包む、朝のナミダは、ちょっと寂しさもある。

平和、穏やかな日々、この古里から世界へ。

いのちには、無限大のエネルギーがある。

あふれる気持ち、ここから始まった物語もある。

 


HOME BACK